上位クラスでスタート

塾に通わせようと思った時の最初の関門、入塾試験。この試験結果でクラス分け、入塾の合否が判定されます。入塾のためのテストにわざわざ勉強をして臨まなくてもいいと考える人もいるかと思いますが、最初のクラス分けにもなるこの試験で結果を出し、上位クラスで塾生活をスタートさせるほうが後から断然有利になるのです。「最初から上位クラスでなくても後から上がればいい」と考える人もいるでしょう。中には努力を重ねて下位クラスから上位クラスに上がる子供もいますが、そのような例は少数です。それは、上位クラスの授業と中下位クラスの授業は進むスピードが異なるからです。上位クラスで習っていることが下位クラスではそこまで進んでいないということもあります。クラスごとのテストでは結果が良くても、全体のテストでは中下位クラスでは学習していない分野も出題されるため、どんどん差が開いていくのです。 志望校対策のクラスに入れないということもあります。

入塾テスト対策として家庭教師や専門の塾に通う人がいるのはこのためです。あらかじめ入塾テスト対策をしていくつかの塾を受けてみて、一番クラスが上位だった塾を選ぶ方法もあります。しかし、子供と塾の相性もあるのでその点も見極めた上で、入りたいと思える塾を見つけてください。