入塾までの流れ

入塾まで、多くの塾で共通している基本的な流れは、入塾説明会→体験授業→入塾テスト→面談・手続き→初回授業といったところです。

入塾説明会は、各塾が生徒確保のために力を入れているイベントです。入塾後のことを考えて、指導方針や学習方法、塾全体や講師の雰囲気など、できるだけ多くの情報を集めておきましょう。個別相談が可能な塾や、予約の要不用など塾により異なるため確認しましょう。体験授業では、実際に授業に参加できる場合と、映像で紹介のみの場合があります。授業に参加できる期間も各塾により異なります。入塾テストでは入塾後のクラス分けや入塾の可否が決められます。無料の塾と有料の塾があります。入塾試験が終わると、受講コースや学習計画などの個別面談があります。しかし、この時点ではまだ入塾するか決めていないことを伝えた上で面談にのぞみましょう。カリキュラムの確認、家庭学習でのサポート法など学習面に関する疑問から、先生と合わない場合相談できるのかなど、不安に思う点や気になる点は質問しましょう。この塾にしようと決まったら入塾手続きを行い、入学金を納めて手続きは完了です。具体的な費用は各塾に確認しましょう。入学金・授業料、テキスト・教材費の他に季節講習などのオプションがあります。初回授業は各塾により、授業の案内や担任の紹介など内容は様々です。